スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.03.04 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    浦島太郎さん

    0

      iPhoneなどのスマートフォンに乗り換えたり、iPadの購入を予定している人。Twitterもやっていたりするような人。

      そして一方では、家ではパソコンがなかったり、Twitterはおろか、mixiなどのSNSも知らないような人。


      後者の人は、仕事を終え家に帰ったら、新聞や本を読み、テレビを観て過ごしているのだろうか。ケータイでゲームぐらいはしているのかもしれない。

      けど、それだけの情報で生きているのだろう。

      デジタルディバイドがインフォメーションディバイドになる。また、ある意味コミュニケーションディバイドにもなるかもしれない。

      そんな生活、今の私には考えられない。


      決まった時間にテレビの前に座らなければ、番組が見られないような時代は終わった。

      テレビは、レコーダーがキーワードや番組名を検索しながら録画してあり、観たい時に、観たいものを観る。テレビに自分のスケジュールを左右される必要はない。人によっては、番組をパソコンなどで持ち出せば、場所に縛られることもない。

      メールやSNSでのコミュニケーションも、時間の制約はない。夜中にでも送ることができる(携帯メールは別だが)、受け取る側も処理する時間を自分で選べる。

      iPadやiPhoneで電子書籍を利用すれば、重い本を持ち歩く必要はないし、いつでもどこでも本が読める。辞書にリンクしたり、サイトに飛べるので至極便利。



      先日、塾で開催したお母さん向けの勉強会「ヴィーナス・カレッジ」で講師の加藤先生が教えてくださった「幸せの定義」に、新しいものに興味を持てる、ということも含まれていた。

      「何、それ?教えて!」と言える人と、「私は要らない」「私には無理」と言う人。冒頭に挙げた人たちはこの区別で同じ結果に分けることができるかもしれない。

      こんな変化の激しい時代だから、軽く腰を浮かせて、ほどほどについていっておかないと、“浦島太郎”状態になる。

      しっかりと検討をくわえ、その上で「自分の選択」をしたいものだ。 

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.03.04 Friday
        • -
        • 09:57
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        Twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM